FC2ブログ

記事一覧

2019年3月31日(日) 松岡釣具主催 へら鮒釣りだよ!全員集合 !! in 釣り堀センター菊水

IMG_0783.jpg
2019年3月31日(日) 松岡釣具主催 へら鮒釣りだよ!全員集合 !! in 釣り堀センター菊水の
イベントに参加して来ました。

s-IMG_0722.jpg
早朝に自宅を出る前に雨雲レーダーで確認すると、丁度、雨は上がり、
天候は良くなる様子でしたが、釣友の車に乗せて貰い、池に到着すると、
大粒の雨が、現地で合流の方の話では、丁度、紀の川付近で新しい雨雲が
発生しているとの事でした!
駐車場に集合して開会式。

s-IMG_0724.jpg

s-IMG_0726.jpg

IMG_0729.jpg
いつも釣りでお世話になっている、がまかつのフィッシングキャスターや
フィールドテスターの方がスペシャルゲストで、6~7月頃に新発売の予定の
『がまへら 更紗』や私が一度、使ってみたかった、丁度、この時期に野池や
ダムでの良型のへらぶなの乗っ込みの釣りに対応した『がまへら 兜』など
がまかつから発売のへらぶな用ロッドもお借りして試釣が出来るという事で、
このチャンスにお借りする事にしました。

抽選順に釣り座へ向かいます。
私は空いている3マス目の真ん中ぐらいに入らせて頂く事にし、釣り座に就いて
準備をします。

●天候
曇りのち晴れ

●気温
14.3/8.3(和歌山)

●タックル
竿 : がまへら 更紗 10尺
棚 : チョウチンセット
道糸 : ダン へら名人道糸 0.8号
上ハリス : ダン へら名人ハリス 0.5号7cm
下ハリス : ダン へら名人ハリス 0.5号/55 → 50cm
上針 : がまかつ リフト 6号
下針 : がまかつ コム3号
浮子 : 伊吹 厳寒期チョウチン ボディー7センチ(PCムクトップ)
※餌落ちは喰わせ餌を付けた場合にトップ3目盛り出し

●バラケ餌
粒戦 100cc
とろスイミー 50cc
セットガン 100cc
水 150cc
セットアップ 100cc
セット専用バラケ 100cc
GTS 100cc

●クワセ餌
さなぎ感嘆(感嘆1袋に軽さなぎ30ccと粘力を専用スプーン2杯混ぜたさなぎ感嘆10cc + 水10cc)
※ポンプ出し

s-IMG_0787.jpg


s-IMG_0732.jpg
仕掛けについて、今までチョウチンセットの釣りの上針については、この釣りを始めた際、
テレビで、この釣りをされていた名手の方が角マルチを使用されていた事より、私もずっと
基本は角マルチを使用していましたが、最近、このブログををお読み頂いていた先輩の
片より、軽い針も使った方が良いというアドバイスを頂きました。

丁度、同じメーカーよりリフトという新しい針が発売になり、今回、6号の針が配られて
いたので、開始前にトーナメンターでもあるフィッシングキャスターの方にセッティングの
確認後に使用させて頂く事にしました。

IMG_0733.jpg
風がきついので、浮子はしっかりしたものが良いのですが、予想外の強風で、チョウチン用の
大きな浮子を持ち合わせておらず、厳寒期用の細浮子ですが、その分、長めの7センチのものを
使用して開始。

s-IMG_0730.jpg
一足早く、開始した左の同じレジェンドの釣りクラブに所属している学生メンバーが
早々にヒット!

IMG_0735.jpg

s-IMG_0737.jpg
時折、強い風が吹く事もあり、餌打ちを続けてもサワリが出るが、なかなかアタリにつながらず、
ようやくアタリが出てもカラツンでヒットしない意外に厳しい展開でしたが、暫くして、40~50分して
倒れ込みでしっかりしたアタリを出す事が出来、パタパタと2枚釣る事に成功。
お借りした新発売の『がまへら 更紗』はあくまで、私の感想ですが、少し硬めを予想していたの
ですが、逆に少し柔らかくしっかり胴に乗る様に感じました。
価格も手頃な様ですので、コストパフォーマンスに優れた竿である事は間違い無いと思います。

s-IMG_0739.jpg
しかしながら、そこから風に悩まされ釣果は伸びず。
一方、左の学生メンバーは風が吹く中で釣果を重ねています。

時折、正面から爆風が吹く中で追加の釣果を得る事無く、お昼休憩となりました。

s-IMG_0740.jpg
午後からはフラシを入れての競い釣りですが、自身、がまへらの竿はあまり所有して
おらず、お借りして試釣をする絶好の機会なので、競技より、そちらを優先し、
野釣り向きの『がまへら 兜』の9尺をお借りする事にしました。

●タックル
竿 : がまへら 兜 9尺
棚 : チョウチンセット
道糸 : ダン へら名人道糸 0.8号
上ハリス : ダン へら名人ハリス 0.5号7cm
下ハリス : ダン へら名人ハリス 0.5号/55 → 45 → 55cm
上針 : がまかつ リフト 6号
下針 : がまかつ コム3号
浮子 : 伊吹 厳寒期チョウチン ボディー7センチ(PCムクトップ)
りきや T・RIKIYA(トーナメントシリーズ)チョウチンタイプ(PC) #6
※餌落ちは喰わせ餌を付けた場合にトップ3目盛り出し

●バラケ餌
粒戦 100cc
とろスイミー 50cc
セットガン 100cc
水 200cc
セットアップ 200cc
セット専用バラケ 100cc
GTS 100cc

●クワセ餌
さなぎ感嘆(感嘆1袋に軽さなぎ30ccと粘力を専用スプーン2杯混ぜたさなぎ感嘆10cc + 水10cc)
※ポンプ出し

バラケの配合(配分)も若干変えてみます。

s-IMG_0741.jpg
s-IMG_0742.jpg
開始から暫くして縦誘い後、倒れ込みのしっかりしたアタリで2枚を釣る事に成功。
『がまへら 兜』はさすがに振り込みの際にはシャキッとして硬いのですが、魚を
かけると曲がって胴に乗り、魚を引く際のパワーが十分感じられます。

しかし、また、ここから止まってしまいます。

s-IMG_0739.jpg
左の学生メンバーはスタートはゆっくりでしたが、良い感じでパタパタとヒットさせて
いました。
不思議なのは、強い風の中でのヒットが多い感じ。
私は風が止んだ時しか当たりません。

左から釣り糸メーカーの方、がまかつフィッシングキャスターの方、学生メンバー、私と
並んでのチョウチンセットの釣りですが、他の方々は良い感じで魚をヒットさせて
おられるのに、私一人取り残されている感じ。

s-IMG_0788.jpg
残り、1時間半を切り、浮子を少しショートなものに変更。

s-IMG_0743.jpg
s-IMG_0744.jpg
s-IMG_0745.jpg
風も爆風も吹く無くなり、また、全体的に弱くなったせいか、終了時間まで3枚を釣る事が出来ました。

終了後の釣果は3.45kg/5枚。
周りの方は風の対策が出来ていたのに対し、私の方は風が吹くと全く駄目で風が止んだ
タイミングの釣果。

s-IMG_0748.jpg
さすが、1番の釣果を上げられていた、がまかつフィッシングキャスターの方を覗き、参加者の
1位は10.47kg、2位は9.78kg、3位は7.91kg(共にフラシのみ)、私の釣果は爆風の中、
長竿で頑張られた方の釣果は大変厳しかった様で、チョウチンセット釣りの中では
奮わない結果でしたが、全体では真ん中ぐらいでした。

お隣の学生メンバーは、太めのパイプトップの浮子などしっかり風に対応した釣りで
私の倍の釣果を上げられていました!
イベント後のフィッシングキャスターの方のお話でも、風が弱い時はコム3号の針で
アタリは出せたが、風が強い時合いは角マルチの2号、3号と重めの針で流れによる
ハリスの撓みを張らせるのがポイントとの、さすが、釣針メーカーの視点からの
判りやすいアドバイスがありました。

表彰式では参加者みんなに賞品が渡り、また、その後の豪華賞品を含むじゃんけん大会で
最後まで盛り上がりました。

s-IMG_0746.jpg
もう少し釣りたかったですが、1日充分の楽しい釣りをし、家路に就きました。

また、次回も参加したいと思います。
イベントでお世話になった皆様、有難うございました。
スポンサーサイト



プロフィール

かぶちょワールド

Author:かぶちょワールド
ニックネーム : かぶちょ
年齢 : 47歳
大阪出身、関西でへらぶな釣りを中心に太刀魚やカワハギなどの船釣りを楽しんでいます。
2015年はタイラバの釣りも始めました。

最新コメント