FC2ブログ

記事一覧

2019年6月30日(日) 釣り仲間での西池釣行

20190630 (2)
6月30日は釣り仲間で大阪府堺市の西池に集まり、底釣りを楽しんで来ました。

事前の天気予報では雨でしたが、池に到着時には未だ降っておらず、屋外のエリアで
追い風になるであろう、学校側の桟橋より畑向きに11名並んで竿を出しました。

●天候
曇のち雨

●気温 29.6/24.3 (堺)

●タックル
竿 : ダイワ 枯法師(6代目) 11尺
棚 : 両ウドンの底釣り
道糸 : ダン へら名人道糸 ブラウン 0.8号
上ハリス : ダン へら名人ハリス 0.4号/34cm
下ハリス : ダン へら名人ハリス 0.4号/40cm
針 : がまかつ 角マルチ3号  ※上針、下針共通    
浮子 : migiwaボディー10cm パイプトップ
※餌落ちはボディー付け根から5節緑の部分
              Pure Tec 底釣りパイプ(#2) ボディー11.5センチ
※餌落ちはトップとボディーの付け根から4節の赤色

●餌
Gうどん1分包に水120ccでレンジで作り、ポンプで押し出したも
Gペレ中
※途中より泥を全体的に付けて使用

20190630 (19)

左隣りの釣友は9尺竿での両ウドン、右は12尺での両グルテン。
その間で11尺竿での両ウドンの釣りをする事にしました。

午前8時に餌打ちを開始。

右隣りの両グルテンの底釣りの方はさすが、開始早々に1枚をヒット!
その後、左隣の両ウドンの方にも。

20190630 (3)
20190630 (1)
私の方はなかなか決めアタリが出ないまま、時間が経過。

20190630 (4)
開始からもうすぐ30分になどうかというタイミングで底釣りにしては少し大きめの
アタリで1枚目がヒット!
同じタイミングで周りのメンバーにもヒットしていたので、喰い気のある魚が回って
来たのかも知れません。

続いて2枚目を期待しますが、また、中々浮子が動かず、小さく鋭いアタリが出て
合わすも、空振りばかり。
(後で、この辺りはジャミの可能性が高い事が解りました。)

20190630 (6)
何と!2枚目を釣るまで約2時間も経過してしまいました。
ドロをまぶした事でヒットに繋がりました。

20190630 (8)
御昼は食堂で天玉丼を頂きました。

20190630 (14)
午後は浮子をトップの太いものに変更。

20190630 (11)
20190630 (10)
それが功を奏したのか、午前中よりペースは上がり短時間で4枚を釣り上げます。

20190630 (15)
しかしながら、雨が降り始め、風も強くなると、浮子の動きも少なくなり。
たまにアタリが出ても午前中同様にジャミなのか、空振りばかりに。

20190630 (18)
その後、雨風が強まり豪雨に!
心が折れて、釣りは終了として。
雨雲レーダーを見ると、次々に厚い雲が来る感じなので、雨が弱まったタイミングで
片づけますが、私が片づけたり、雨対策でテントを出したりすると雨は上がるのだが、
まさかと思いながら片付けましたが、やはり、何と!片付けが終わると雨はすっかり
上がっていました。(笑)

残りの時間は、両ダンゴの底釣りで良く釣っている方の釣りを終了時間までゆっくり
見せて頂きました。

スポンサーサイト



プロフィール

かぶちょワールド

Author:かぶちょワールド
ニックネーム : かぶちょ
年齢 : 47歳
大阪出身、関西でへらぶな釣りを中心に太刀魚やカワハギなどの船釣りを楽しんでいます。
2015年はタイラバの釣りも始めました。

最新コメント