FC2ブログ

記事一覧

2019年8月25日(日) 甲南へらの池  チームTIC巧の例会(ゲスト参加)

IMG_2484.jpg
8月25日(日)は滋賀県甲賀市の甲南へらの池で行われた『チームTIC巧』さんの
8月の例会にゲスト参加して来ました。

4号の固定桟橋で開催の例会で、楽しみしておりましたしが、前日にこの池で
行われた大会での釣果はかなり厳しかったと、少し心配な噂さを聞いて釣り座へ。

IMG_2480.jpg
ペレット餌を使った両ダンゴの宙釣り(ペレ宙)を教えて頂けるとの事で、14尺竿を
出します。


●天候
晴れのち曇り

●気温
28.3 /18.9


●タックル
竿 : がまへら更紗 14尺
棚 : 1.5 m
道糸 : ダン ヘラ名人道糸 ブラウン 1号
上ハリス : ダン へら名人ハリス 0.6号 30 ⇒ 40 ⇒ 20 ⇒ 30cm
下ハリス : ダン へら名人ハリス 0.6号 40 ⇒ 50 ⇒ 30 ⇒ 40cm
針(上下共) : 鬼掛 極ヤラズ 6号
浮子 : migiwa ボディー 8cm(パイプトップ)
※餌落ちはトップから6節(ボディ肩から2節)

●ダンゴ餌1
ペレ軽 300cc
BBフラッシュ 100cc
水 100cc

●ダンゴ餌2
ペレ軽 200cc
浅ダナ一本 100cc
BBフラッシュ 100cc
水 100cc

IMG_2556.jpg

右隣りの方も15尺のペレ宙、1席空けて右隣りの方は短竿での浅ダナの釣り。

IMG_2477.jpg
開始後、なかなか浮子が動きませんが、テンポよく馴染み切りで餌打ちを続けます。
先に、右隣りの方がヒットの後、浮子にサワリが出始め、開始から30~40分で1枚目がヒット!

連続ヒットを狙いますが、その後はまた、厳しい状況に。
ハリスを伸ばすと浮子が動きが出て、時折、アタリもありますが、空振りばかりに。
教えて頂いて頂いた方も、浮子の動きを見ながら、餌を打ち続けていれば、釣れる
だろうと言われる様な感じでしたが、なかなか思う様にいきません。

IMG_2478.jpg
1の餌を打ち切ったので、2のブレンドも試してみました。
右隣りの方は、厳しい状況の中でもポツポツと釣っていますが、2枚目は1枚目から
1時間半ぐらい経過した頃。

1枚釣るとまた、静かになります。
右隣りの方はポツリポツリを釣られていましたが、思いの他、ペースが上がらないという事で、
トロ巻の方が良い感じで釣れ始めたのを見て変更されました。

IMG_2479.jpg
隣の方が同じペレ宙の釣りを止められたためか、その頃からパタパタとヒットし出します。
型も先ず先ずのサイズが上がり出しました。

午前中の終盤に良い感じで釣れたため、午後も同じペレ宙の釣りを続行。

IMG_2489.jpg
しかしながら、また、午前中の前半同様に浮子の動きが不安定で、ハリスを伸ばすと空振りになり、
なかなか釣れそうでつれないまま、ズルズルと時間が過ぎていきます。

残り1時間で、ペレ宙の釣りをあきらめて、トロ巻きに変更。

●タックル
竿 : がまへら更紗 14尺
棚 : 1m
道糸 : ダン ヘラ名人道糸 ブラウン 1号
上ハリス : ダン へら名人ハリス 0.6号 8cm
下ハリス : ダン へら名人ハリス 0.6号 15 ⇒ 13 ⇒ 12 ⇒ 15cm
上針 : オーナー バラサ 9号
下針 : がまかつ 角マルチ 6⇒5号
浮子 : クルージャン 初代 DAG-10.0(ボディー10cm)
※餌落ちはトップから7目出し 

●バラケ餌1
セット専用バラケ 200cc カップ1杯
パウダーベイトスーパーセット 200cc カップ2杯
パウダーベイトへら 200cc カップ1杯
水 200cc
※各餌は計量カップ山盛り

●クワセ餌
極上とろろハード
※2019年

IMG_2557.jpg

IMG_2490.jpg
トロ巻に変更後まもなく、パタパタと釣る事に成功しましたが、その後は次第にペースが悪くなり、
4枚追加して終了時間となりました。

そんな状況でも、魚との狭い接点を上手く合わせられた方は、良く釣られ、25.6㎏もの釣果を
トロ巻で出されていました!
私は、4.6kg/10枚で下位でした。

スポンサーサイト



プロフィール

かぶちょワールド

Author:かぶちょワールド
ニックネーム : かぶちょ
年齢 : 47歳
大阪出身、関西でへらぶな釣りを中心に太刀魚やカワハギなどの船釣りを楽しんでいます。
2015年はタイラバの釣りも始めました。

最新コメント