FC2ブログ

記事一覧

2019年9月1日(日) 清和台天神釣り池

IMG_2548.jpg
9月1日(日)は2か月ぶりに釣友と兵庫県川辺郡の天神釣り池でのステップアップ講習会に
行って来ました。

天神桟橋図
当日の池は多くの例会でほぼ満員。
変更されて新しくなった一番奥のH、I桟橋に並びました。

私の釣り座はI桟橋の一番奥。

雨が降りそうなので、テントを出しますが、私がテントを出すと雨が降らないという
ジンクスもあります。

混雑で厳しいかと思いましたが、両ダンゴの釣りのシーズンも終盤で今年は例会で
あまりやる機会が無かったため試してみる事にしました。

●天候
曇り一時小雨

●気温
26.8 /20.3 (能勢)

●タックル
竿 : シマノ 朱紋峰 神威 7尺
棚 : チョウチン両ダンゴ
道糸 : ダン へら名人 ブラウン道糸 1号
上ハリス : ダン へら名人ハリス 0.5号 20 ⇒ 30 ⇒ 40cm
下ハリス : ダン へら名人ハリス 0.5号 30 ⇒ 40 ⇒ 50cm
上針 : 鬼掛 極ヤラズ6号
下針 : 同じ
浮子 : migiwa XP(ボディー8.5cm) PCムクトップ
migiwa XP(ボディー7.5cm) PCムクトップ
※餌落ちはトップから7節(ボディ肩から2節)

●餌
凄麩 400cc
ガッテン 100cc
粘麩 50cc
ダンゴの底釣り夏 80cc
水180cc

IMG_2559.jpg

一席空けて右隣は当日、一緒に参加した方で単竿でのメーターセット。
その右側の方は7尺短バリスのチョウチンセットを選択。

厳しい状況は覚悟して餌打ちを開始しましたが、後ろの釣り座で先に8尺で同じ
チョウチン両ダンゴの釣りを始められていた方が連続ヒットされています。

しかし、私の方は暫く餌打ちを続け、時折、浮子にサワリが出る様になりましたが、
受ける感じにはなかなかならず、サワリが出始めたと思い、頑張って餌を打ち続け
ますが、こちらの意とは逆に、また、浮子がスーッと馴染んでしまったり、安定せずに
時間が経過していきます。

IMG_2546.jpg
全体的に厳しい様子です。

後ろの方が見に来てくれ、餌と浮子にサワリが出る様子を確認頂き、「もう少し餌を
撃ち続けたら釣れそう。」との事でコメントを貰いましたが、その状況からアタリに
繋がりません。

ハリスを40-50cmまで伸ばしますが、浮子の動きが少し増えましたが、糸ズレの様な
動きばかり、時折、アタリが出ても空振り。

IMG_2571.jpg
ハリスを元の長さに戻し、針を1サイズ小さくする事も考えましたが、これ以上、魚を
寄せないとどうしようもない感じなので、その他の部分で調整を考え、浮子を1サイズ
小さく変更。

若干、アタリが増えましたが、アタリが出ても空振りばかりで、何と!午前中1枚も
釣る事が出来ず、お昼休憩になってしまいました!!

IMG_2545.jpg
昼食は事務所で「わがまま定食」を頂き、午後はチョウチンセットの釣りに変更を
考えましたが、両ダンゴで何とか1枚釣ってからという事で、午後の競技も午前と
同じ釣で開始しました。

●タックル
竿 : シマノ 朱紋峰 神威 7尺
棚 : チョウチン両ダンゴ
道糸 : ダン へら名人 ブラウン道糸 1号
上ハリス : ダン へら名人ハリス 0.5号 20 ⇒ 30 ⇒ 20cm
下ハリス : ダン へら名人ハリス 0.5号 30 ⇒ 40 ⇒ 30 cm
上針 : 鬼掛 極ヤラズ6号
下針 : 同じ
浮子 : migiwa XP(ボディー7.5cm) PCムクトップ
※餌落ちはトップから7節(ボディ肩から2節)

●餌1
カルネバ200cc
GD(グルテンダンゴ)200cc
凄麩 200cc
バラケマッハ 200cc
水200cc

最初の餌が無くなり、状況的に開きが足りない感じなので、餌も上記のものに変更しました。

フラシを入れての午後の競技が始まり、頑張って餌打ちを続けます。

IMG_2549.jpg
すると、開始間もなく1枚ゲット!

IMG_2550.jpg
その後、間もなく2枚目。

IMG_2551.jpg
更に午前中の釣りは何だったのかと思う感じで、連続ヒット!!

IMG_2552.jpg
これで、いけるかと思いましたが、その後はまた、厳しい状況に...

それまでは、ヤワネバの餌のタッチで釣れていましたが、ボソの餌も試してみる事に。

●餌2
ガッテン 200cc
パウダーベイトへら 100cc
バラケマッハ100cc
BBフラッシュ 100cc
水100cc

すると、浮子の動きが復活。

もう一息な感じだったので、上記の餌に、バラケマッハを500cc追加し、手水で調整。

IMG_2553.jpg
するとまた、ポツリポツリと釣れて来ました。

IMG_2554.jpg
その後は、同じ餌をずっと打ち続けると、反応が悪くなるので、そうなると1と2の餌を変えて
終了時間まで何とか10枚。

1位は、後ろで8尺竿で同じチョウチンの両ダンゴの釣りをされていた方で14.18kg(フラシを除いた重量)。
私は5㎏と下位でした。

奮わない結果ですが、午前中の状況から考えれば、少しは立て直せたかと思います。
午前中はハリスを伸ばし、浮子が動き出した後は、逆に詰めれば良かったのですが、
1枚釣るまで詰める事がなかなか考えれられず、また、魚を寄せてキープするには
ボソが効き、もう少し開く餌も魚の好む餌が変わる当日の時合いに必要でした。

また、帰りに池の例会でチョウチン両ダンゴでトップ釣果の方とお話をさせて頂いたところ、
場所は違いますが、朝は7尺で始めたが厳しく、9尺に変えて良い釣りが出来たとのお話でした。

私がテントを出すと雨が降らないというジンクスは健在なのか、当日も数名の方より同じ事を言われ
ましたが、一時的にパラパラ小雨が降った程度で、パラソルで十分な天候でした。(笑)

スポンサーサイト



プロフィール

かぶちょワールド

Author:かぶちょワールド
ニックネーム : かぶちょ
年齢 : 47歳
大阪出身、関西でへらぶな釣りを中心に太刀魚やカワハギなどの船釣りを楽しんでいます。
2015年はタイラバの釣りも始めました。

最新コメント