FC2ブログ

記事一覧

2020年2月24日(月・祝) 水藻フィッシングセンター プライベート釣行

200224 (1)
2月24日(月・祝)は午前11時~の半日釣りで大阪府貝塚市にある
水藻フィッシングセンターへ行って来ました。

この日は25.5尺の竿を振れるかどうかを確認する事を第一目的として、
釣り場選びに悩みした。
和歌山県紀の川市の釣り堀センター菊水は大きなイベントが入っていたため、
午前中に橋本市の隠れ谷池に向かいましたが、到着すると、新しく改修された
駐車場側の桟橋に結構、釣り人が入っていたため、水藻フィッシングセンターへ
まわりました。

1号桟橋中程が空いていたため、真ん中向きに竿を出す事にしました。

●天候
晴れ

●気温
12.4 /4.3 

●タックル
竿 : シマノ ボーダレスGL ガイドレス仕様 ・ Nモデル 25.5尺
棚 : 底釣り
道糸 : ダン へら名人道糸ブラウン 0.8号
上ハリス : ダン へら名人ハリス 0.3号/45cm
下ハリス : ダン へら名人ハリス 0.3号/55cm
針 : がまかつ ギガボトム 2号  ※上針、下針共通
浮子 : migiwa 底釣り用 ボディー14センチ(PCムクトップ)
※餌落ちはトップから4節の色の黄緑色部分 ⇒ 5目の赤色の部分

●餌 1
新べらグルテン底 50cc
グルテンアルファー21 50cc
水 120cc

●餌2
ダンゴの底釣り夏 100cc
ダンゴの底釣り冬 100cc
ペレ底 100cc
水 150cc

●餌3
上記、餌1と2を合わせたグルダンゴ。

●餌4
グルテンマッシュZ(ゼータ) 20cc
水 30cc

●餌5:
グルテンマッシュZ(ゼータ) 20cc
グルテンマッシュ細 20cc
水50cc

●餌6
グルテンマッシュ細 40cc
水 40cc

●餌7
グルテンマッシュZ(ゼータ) 20cc
グルテンマッシュ細 40cc
水70cc

200224 (5)

先ずは振り込み。
カタログの数値で自重が178gと重いイメージでしたが、継いでみると意外に軽い感じで
所有の閃光Lの24尺と同じか、それ以上に振り易いイメージで、今回はそれを確認するのが
一番の目的でした。

仕掛けと浮子を付けて、重りの調整から底を測るのに振り込み開始。
グリップや、グリップから穂先までしっかりしていて、バネが利くせいか、予想どうりに
カタログ値のイメージより全然、振り込み易い感じ。

しかし、あまり得意ではない底釣りで、今迄経験した事が無い尺数で底を測るまで
時間がかかってしまいました。

正午頃に餌打ちを開始。
しかし数投、餌打ちをすると、徐々に腕に負担がかかり、思い通りになかなか振り込め
なくなり、打ち込む場所が左右にばらつく様になりました。

ダンゴとグルテンを混ぜたグルダンゴを打つと、稀にアタリが出る様になりますが、空振りに。

浮子もなかなか思う様に動かず、時間が過ぎて来ます。
そうなると、集中力も下がり、振り込みにも影響し、バラバラになります。

池のオーナーより、より楽な振り込み方や餌のグルテンがボソ過ぎるという事で、
アドバイスを頂きました。

しかしながら、なかなか好転せず、稀に出るアタリも餌が底に付いたタイミングでの早いアタリで
見逃してしまったり、なかなか思い様にいきません。

フロートを付けて底を測る様にアドバイスを貰い測り直すと、最初の底測りがズレていたのか、
底が掘れたのか、浮子2目盛りぐらい違っていました。
その際に餌落ちを1節出すかたちで調整しました。

底がしっかり測れたので、後は餌だという事で、2つのグルテンのブレンドの割合を少しずつ
調整しながら、釣りを続けましたが、最初の内はグルテン繊維がしっかり利いた餌である事と、
午後の時合い落ちの時間帯でアタリを出す事は一苦労。

200224 (2)
徐々に開きのあるグルテンの割合を増やしていきますが、なかなか思う様な浮子の動きが
出せず、時間が過ぎていきます。

残り時間1時間を切り、振り込みのミッションは達成したので、それでも良いという気持ち半分、
何とか1枚釣りたい気持ちが半分。
残り40分ぐらいの時間帯で、魚をヒットさせる事に成功しますが、立てて引き寄せようとすると、
魚が外れてしまいました!
スレ掛かりかと思いましたが、仕掛けを上げると下針のハリスが切れていました。

残り時間が少なく、もう駄目かと思いましたが、餌の配合を変え、餌打ちのテンポを上げます。
振り込みもかなり安定して来ました。
それらの効果か、状況が良くなったのか、浮子に魚のサワリが少しずつ出始めます。

200224 (3)
残り15分を切った頃に、カチッとしっかりしたアタリが出て、合わせるとへらぶながヒット!
何とか1枚釣る事に成功し、これを上りべらにしました。

周りでは浅ダナが動き出しており、終日で40枚釣れらた方もいらっしゃいました。
オーナーが今日は底は厳しいと言われていましたが、それでも半日で5枚ぐらいは
釣らないといけない状況だったと思いますが、振り込みから課題の長竿で何とか
丸坊主を逃れたので良しとして池を後にしました。


スポンサーサイト



プロフィール

かぶちょワールド

Author:かぶちょワールド
ニックネーム : かぶちょ
年齢 : 48歳
大阪出身、関西でへらぶな釣りを中心に太刀魚やカワハギなどの船釣りを楽しんでいます。
2015年はタイラバの釣りも始めました。

最新コメント